∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  
ホーム > アーカイブ - 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プリウス、1カ月で18万台受注で素朴な疑問

トヨタ 1カ月で18万台受注 プリウス納車「7カ月待ち」

6月20日8時16分配信
 トヨタ自動車は19日、ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」の発売1カ月の受注台数が約18万台に達したと発表した。月間販売目標は1万台のため、わずか1カ月で1年半分を達成したことになる。現在は納車まで7カ月待ちの状態だ。

滅多に見る機会もない「iQ」と異なり。(カーオブザイヤーなのに)

町中を走り回るであろうプリウスなんですが。(実際に既に数台目撃しています)

素朴な疑問なんですが。
スポンサーサイト

ヴェルファイア2.4Zにオートクルーズ(クルーズコントロール)後付け可能?

ヴェルファイアZ 2.4 プラチナセレクション

魅力的な価格と装備と、75%減税付きで(笑)、とても魅力大ですね。

値引き総額37~38万円が都市部での一般的な限界値引き額
MAXで50万程度
(価格.com情報)

特別仕様車の値引きはどうも渋いようですが。

ただ、カタログを見る限り、2.4Z系?にはクルーズコントロールが付いていない。
オプションでも付けられないようですね。

必要のない人には全く要らない装備なのでしょうが、倉伸はこのオートクルーズ大好きなんです。


ヴェルファイア2.4Zに後付けでクルコンを付けました。価格は部品4点で6,845円
後付けと言えど純正部品流用です。(3.5リッター用)。値段は一万円位です。
(価格.com情報)


ディーラーによっては後付け可能みたいですね。
多分、なじみのあの人ならやってくれそうな気がしますが。

今回は座ってすぐにサインではなく、3店舗ほど回ってみたいと思っているので、驚きの値引きがもし出れば報告します。

あ、すっかり買う気になっていますね。

室内はやはり広いですから。
ただ、あの車を乗りこなせてしまうと、高級セダンなどにはもう戻れない気もしますね。

そう、3.5L2WD仕様だと、減税対象外ですよね。
4WDは要らないので、やはり買うなら本命は2.4Lになるなと。
クルコンだけのために、3.5Lはあまりにも無駄ですよね。

レクサス新型ハイブリッド「HS250h」 395万円 安い?

トヨタ自動車が7月に発売する高級車ブランド「レクサス」初のハイブリッド専用車の最低価格を、レクサス車で最も安い395万円にする方針であることが分かった。深刻な販売不振の中、低価格化で空前の受注を記録している新型プリウス(205万円~)に続き、レクサスでもハイブリッド車を割安で投入して連続ヒットを狙う。

 発売するのは5人乗りセダン「HS250h」。エンジンは排気量2.4リットルとプリウスの1.8リットルより大きく、内外装も質が高いため、400万円以上での販売も検討した。

 しかし、旧型より30万円近く安くした新型プリウスがエコカー減税も追い風となり、納車まで3カ月以上待ちとなる人気を獲得。レクサスでも、1月発売のスポーツタイプ多目的車(SUV)「RX」のハイブリッド仕様車(570万円~)がガソリン車より100万円程度高いにもかかわらず「レクサスで唯一、受注が社内計画を上回った」(トヨタ幹部)。

 このため、HSはレクサスで最も安いセダン「IS」の399万円より下げて買いやすくし、販売攻勢をかける。<毎日新聞>



安い!?ですかねぇ。
SAIで予想されていた値段がレクサス価格ですから、SAIの価格には期待できますね。

しかし、ただでさえ高慢な?接遇態度と、値引きのないスタイルに。

レクサスってお客様を選ぶんだと失念する人が出ないことをお祈りします。
本当にお客を選びます、倉伸が証明済みです(苦笑)。
試乗の案内などを送らせてくださいと言われて書いたお客様カード。
一度も招待状来ませんが、何か?。
RX450hに買い替えたいと言って訪問したんですけどね。
着て行った服がみすぼらしかったからでしょうか?。
子供連れだったからでしょうか?。
乗って行った車が安いトヨタ車だったからでしょうか?。
理由はわかりませんが。


こんな安い車を買う客が来たら、店の雰囲気が悪くなるじゃないか!と怒鳴るようなお客様がお相手ですもんね、レクサスは。

トヨタ車を買いなれている法人ではない「お客様」は行かない方がいいと思います。
すいません、倉伸は、レクサスには二度と行かないと決めたもので、愚痴ってしまいました。

「アルファード リミテッド」「アルファード プライムセレクション」 「ヴェルファイア」の特別仕様車 発表!

トヨタ自動車は2日、大型ミニバン「アルファード」の特別仕様車をトヨペット店を通じて発売した。排気量2400ccでは装備を見直して価格を抑えた「リミテッド」(328万円から)を、3500ccでは有名ブランドのシート表皮を使用して高級感を高めた「プライムセレクション」(384万円から)を設定した。

 アルファードの若者向け姉妹車「ヴェルファイア」の特別仕様車「プラチナセレクション」(342万円から)もネッツ店を通じて発売。専用木目調パネルを採用し、室内空間の上質感を高めた。 【共同通信】


遂に発表されましたね。
出た!それもこんな早く!という感じです。
本来の特別仕様車はおそらくもう少し後で出したかったのでしょうが、飛ぶ鳥を落とす勢い?なアル/ヴェルもここに来て、値引き拡大と売れ行き不振なようですので。
(値段が高い車は不景気ですからやはり売れない、買い替え需要も一巡して終わっただろうしね)

なんといっても、2.4Lエンジンは75%減税ですしね。
相当に魅力的です。買おうと思っていた人には。

倉伸としては、プリウス買うぞ!だったのですが、熱が冷め?、ベルファイア、ベルファイヤ、ヴェルファイア、ヴェルファイヤ(この車って検索しにくいですね(笑))狙いになっています。

雑誌によれば、60万円引きとかも出ているそうで。

アルファードとヴェルファイア
特別仕様車の仕様を変えてきましたね。

正直、倉伸は、「ヴェルファイア」の特別仕様車「プラチナセレクション」が一番売れるかなと思います。
皆さんはどう思いますか?。

とりあえず、私はレクサスHS250hの実車待ちとします。
実際に買うとしたら、SAIでしょうけどね(笑)
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。