クロノテラピー ∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クロノテラピー

クロノテラピーという言葉をご存じでしょうか?
正直あまりやっている所は少ないかもしれません。
こういうものです。

だからといって、こういう治療をしてくれ!とお願いしても、マンパワーや安全性の問題として受け入れられる可能性は少ないかもしれません。
夜間に抗がん剤を点滴すると、翌朝、薬の血中濃度が1番高くなります。
その時間帯に放射線を照射し局所を温めて、さらに効果を増強するわけです。
もちろん、抗がん剤による副作用の低下や昼間に治療以外の活動ができることも期待しています


私たちの体にはサーカディアンリズム(体内時計)があり、病気の発症や細胞や組織の修復する時間帯、副作用が強まる時間帯は決まっています。

たとえば、照射 を受けた消化管粘膜が再生する時間帯は夕方から眠りにつくまでで、このときに抗がん剤で粘膜の再生が妨げられることのないよう配慮されています。

これを利用して抗がん剤を夜間に投与してその効果・相互作用を高めようというのが、クロノテラピーです。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。