インフルエンザ 漢方 麻黄湯 評価 ∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  
ホーム > スポンサー広告 > インフルエンザ 漢方 麻黄湯 評価ホーム > 漢方の話 評価 効果・効能 > インフルエンザ 漢方 麻黄湯 評価

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インフルエンザ 漢方 麻黄湯 評価

漢方製剤「麻黄湯」タミフル並み効果、新型には未確認
09/05/08
読売新聞より


 インフルエンザの治療に漢方製剤の「麻黄湯(まおうとう)」を使うと、抗ウイルス薬のタミフルと同じ程度の症状軽減効果があるという研究結果を、福岡大病院の鍋島茂樹・総合診療部長らが明らかにした。新型インフルエンザへの効果は未確認だが、タミフルの効かない耐性ウイルスも増える中、注目を集めそうだ。

 日本感染症学会で4月に発表された鍋島部長らの研究は、昨年1月-4月に同病院を受診し、A型インフルエンザウイルスを検出した18-66歳の男女20人の同意を得て実施。うち8人はタミフル、12人は麻黄湯エキスを5日間処方した。ともに発症48時間以内に服用し、高熱が続く時は解熱剤を飲んでもらった。

 服用開始から平熱に戻るまでの平均時間は、タミフルが20・0時間、麻黄湯が21・4時間でほとんど差がなかった。解熱剤の平均服用回数はタミフルの2・4回に比べ、麻黄湯は0・6回と少なくて済んだ。

 麻黄湯のインフルエンザへの効能は以前から承認されており、健康保険で使える。

 鍋島部長は「正確な効果の比較には大規模で厳密な研究が必要だが、タミフルは異常行動などへの懸念から10歳代への使用が原則中止されていることもあり、漢方薬という選択肢の存在は大きい」と話している。

正直、予防接種を受けている子供さんの場合、何もせずに(解熱剤の使用は可能)ほっておいても、1日程度でけろっと治ってしまう子供さんは多いような気もするのですが。

小青竜湯にも「麻黄」成分は入っていますが、そういうのも含めてどうなんでしょう?。
(鼻水などに対しては小青竜湯は有効かと思いますゆえ)

正直、麻黄湯が限りなく有効というのは、臨床的にはどうなんだろう?という意見がネットを検索した限りでは多いような気がしました。

子供にタミフルは使用禁忌となってしまったので、処方する薬がないなどお嘆きの先生も多いので。
ちなみに、倉伸の行っている所で小児の患者も多く来る所では、希望されれば説明の上、ごく普通にタミフルをお出ししています。正直、これも「何かあれば、医者が訴えられたら負けるケースになる」のでしょうね。

ほっておいても勝手に治る病気で、医者が気をきかせて薬を出したせいで、医者は職を失いかねない時代。

おっと、話題がそれてしまいました。

倉伸の体験としては、麻黄湯をインフルエンザに、は、あまり有効と感じた経験はありませんでした。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。