レクサス新型ハイブリッド「HS250h」 395万円 安い? ∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  
ホーム > スポンサー広告 > レクサス新型ハイブリッド「HS250h」 395万円 安い?ホーム > 車、主にトヨタ車の話 > レクサス新型ハイブリッド「HS250h」 395万円 安い?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レクサス新型ハイブリッド「HS250h」 395万円 安い?

トヨタ自動車が7月に発売する高級車ブランド「レクサス」初のハイブリッド専用車の最低価格を、レクサス車で最も安い395万円にする方針であることが分かった。深刻な販売不振の中、低価格化で空前の受注を記録している新型プリウス(205万円~)に続き、レクサスでもハイブリッド車を割安で投入して連続ヒットを狙う。

 発売するのは5人乗りセダン「HS250h」。エンジンは排気量2.4リットルとプリウスの1.8リットルより大きく、内外装も質が高いため、400万円以上での販売も検討した。

 しかし、旧型より30万円近く安くした新型プリウスがエコカー減税も追い風となり、納車まで3カ月以上待ちとなる人気を獲得。レクサスでも、1月発売のスポーツタイプ多目的車(SUV)「RX」のハイブリッド仕様車(570万円~)がガソリン車より100万円程度高いにもかかわらず「レクサスで唯一、受注が社内計画を上回った」(トヨタ幹部)。

 このため、HSはレクサスで最も安いセダン「IS」の399万円より下げて買いやすくし、販売攻勢をかける。<毎日新聞>



安い!?ですかねぇ。
SAIで予想されていた値段がレクサス価格ですから、SAIの価格には期待できますね。

しかし、ただでさえ高慢な?接遇態度と、値引きのないスタイルに。

レクサスってお客様を選ぶんだと失念する人が出ないことをお祈りします。
本当にお客を選びます、倉伸が証明済みです(苦笑)。
試乗の案内などを送らせてくださいと言われて書いたお客様カード。
一度も招待状来ませんが、何か?。
RX450hに買い替えたいと言って訪問したんですけどね。
着て行った服がみすぼらしかったからでしょうか?。
子供連れだったからでしょうか?。
乗って行った車が安いトヨタ車だったからでしょうか?。
理由はわかりませんが。


こんな安い車を買う客が来たら、店の雰囲気が悪くなるじゃないか!と怒鳴るようなお客様がお相手ですもんね、レクサスは。

トヨタ車を買いなれている法人ではない「お客様」は行かない方がいいと思います。
すいません、倉伸は、レクサスには二度と行かないと決めたもので、愚痴ってしまいました。
個人的なレクサス店の恨み?はともかく、ハイブリッド車もガソリン車のみも同じ土俵で議論されるようになったのは、素晴らしい進歩だと思います。

当方、昔関わった日野自動車のシステムと同じような仕組みのインサイトより、プリウスもこのHSも良心的なハイブリッドだと、元メカ屋は感じてしまうのですが…。
[ 2009/06/10 14:09 ] [ 編集 ]
> 個人的なレクサス店の恨み?はともかく、ハイブリッド車もガソリン車のみも同じ土俵で議論されるようになったのは、素晴らしい進歩だと思います。
>
> 当方、昔関わった日野自動車のシステムと同じような仕組みのインサイトより、プリウスもこのHSも良心的なハイブリッドだと、元メカ屋は感じてしまうのですが…。


コメントありがとうございます。

実は、子供の学校のママさん友達の旦那さん(わかりにくですね)が別のレクサスにお勤めで、その話をした途端(まさに3日後位)にダイレクトメールが届きということがありまして。

エンジンを2.4Lまでに抑えて、という所は評価できると私も思います。エンジンパワーがという割にエコランを勧めるあたりは、正直、どっちやねん!と(笑)

前のブログにも書いたのですが、本当は電気自動車を作りたかったのだけれど、ガソリンゼロの車への圧力が強く(というハイブリッド苦心?説)はあながちウソではないのかなと。

エンジンなくす方がよほどエコですものね。
軽いし部品少ないし。

個人的には、メカ(エンジン)の車に当分乗ろうと思っています。

なので、いくらRX450hが素晴らしい車だと言われても、なんだかなあと思ってしまいます。(セルシオ・アリストハイブリッドなど論外)エコなら排気量を減らしましょう、でかい車体をスリムにしましょうと。

でも。
それじゃ面白くないですもんね。
面白くないものを作れるか!と。
[ 2009/06/10 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。