第20話 聴け!聴診器よ! ∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  
ホーム > スポンサー広告 > 第20話 聴け!聴診器よ!ホーム > 未分類 > 第20話 聴け!聴診器よ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第20話 聴け!聴診器よ!

聴診器や、ワシの声が聴こえるか?。ワシはメガネと呼ばれておるものじゃ。お前は聴く事しか出来んじゃろうから、よぅ聴いておく

れ。ワシはある老人の元で大事な仕事をしているアイテムなんじゃよ。そしてお前も主を持っておるじゃろ。先生のことじゃ。お前の

先生に身の危険が及ばぬよう、よう聴いてくれ。本来なら、ワシの主がお前の先生を守ってやらんといかんところなんじゃが、こちと

てやらにゃぁいかんことが一杯出てきてな。そうもいかんのじゃわい。ただ、今のところ、奴らは先生の存在には気付いておらんし、

先生も自分が「能力者」だとは気づいておらん。そのことは今の所、好都合じゃとてな。事態は急を要するんでな。
門が開かれたのじゃ、奴らを止めんといかんじゃ。ただ、先生の身にもしもの事があったらお前は叫べ、そうすれば我らの誰かがその

声を聞きつけて駆けつける、必ずお守りするからな。安心せぃ!。
[ 2007/09/18 10:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。