第22話 佐々木知子の来た道、そしてこれから進む道 ∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  
ホーム > スポンサー広告 > 第22話 佐々木知子の来た道、そしてこれから進む道ホーム > 未分類 > 第22話 佐々木知子の来た道、そしてこれから進む道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第22話 佐々木知子の来た道、そしてこれから進む道

私の名前は佐々木私は佐々木知子。22歳になった。薬剤師の資格を取ったけれど、研究も就職もあんまり興味はない。エステティシャ

ンとしてお店を持ちたいという夢を叶える為、大学在学中に株でかなり儲けた。開業資金も貯まった時、ちょうど市場がライブドアシ

ョックで大荒れして株価などが大暴落したの。そこで、私はその儲けた資金を元手に、先物や信用取引で大きな勝負に出た。そして、

学生には考えられないような莫大な資金を手にすることができ、自分の会社を立ち上げたの。そこで知り合ったのが今のオーナー。

オーナーは31歳独身らしいけれど、詳しい素性は知らない。でも私のことをとても大事にしてくれるし、不思議なことに、あなたの能

力が必要だから、私から決して離れないでねって。悩み事にも相談に乗ってくれるし。とっても安心できる人。私は一生彼女について

いく決心をしてるの。彼女は私の起業に大きな力を貸してくれたわ。お金こそ潤沢にあったけど、なんのノウハウもなかった私に自分

の会社を持ち、経営が軌道に乗ったのも彼女のおかげ。

中学時代からの持病であるパニック障害も最近出てこない。自分に自信が持てるようになったからかしら。

私の宝物はこのリング。彼女が手を差し伸べて成功に導いた女性たちが身に付ける絆の証なのよ。
実は最近まで彼女から頂いた「お守り」も大切だったんだけど、彼女、もう私には必要ないものねって。

「お守り」はお返ししたわ。実はあれを持っているとき、物がなくなったりすることが多く、他にも不思議なことも結構あったの。で

もこんなこと誰に言ってもおかしいんじゃないのと思われるだけだから、誰にも言った事はないわ。でも、そういうことも最近全くな

くなった。まさに彼女と会ってからいい事が続いてる、私は今、幸せ。

<<読者の皆様は第7話を読んでみてね。>>
[ 2007/09/20 00:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。