抗がん剤と漢方薬併用療法    効能 体験 比較 ガン 癌 ∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  
ホーム > スポンサー広告 > 抗がん剤と漢方薬併用療法    効能 体験 比較 ガン 癌ホーム > 漢方の話 評価 効果・効能 > 抗がん剤と漢方薬併用療法    効能 体験 比較 ガン 癌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

抗がん剤と漢方薬併用療法    効能 体験 比較 ガン 癌

抗がん剤と漢方薬併用療法の有用性について少し書いてみます。
これ以外にも癌治療に併用される漢方薬はいろいろあります。

個々の漢方薬によって抗がん剤活性機序が異なる
がん転移を減らす
抗がん剤副作用を軽減する
再発率を低減、生存率を上昇させる。

(あくまで研究段階の話ですので、不確実情報として読んでいただければ幸いです。)



十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)
人体の免疫機能を担う細胞障害性Tリンパ球を強く誘導し、長期間に渡って腫瘍の増殖・転移を抑えるとされる。
例:大腸癌のがん転移モデル(抗がん剤と併用にて、肝転移が50~25%に減少)

大腸癌の術後補助化学療法における有用性
骨髄異形成症候群などによる貧血の改善
進行大腸癌の術後補助化学療法併用による無再発生存率の向上

補中益気湯(ほちゅうえつきとう)
免疫細胞のNK細胞を増殖させる。(動物実験にて)

小柴胡湯(しょうさいことう)
腫瘍発現時期の遅延やがん細胞のアポトーシスを招く(動物実験にて)
Tリンパ球やNK細胞などによる免疫力改善を早期に認める

人参養栄湯
大腸癌の肺転移を抑える(動物実験にて)

抗がん剤による有害事象軽減
十全大補湯・補中益気湯・人参養栄湯など
悪心、嘔吐、骨髄抑制

半夏瀉心湯
下痢

黄蓮解毒湯
発赤、頻脈、アナフィラキシー症状
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。