ハイパーサーミア(癌温熱療法)その2 比較 癌治療 体験 ∞無限大倉伸彦左衛門∞の与太くるま話

可能性は無限大∞  「倉伸 彦左衛門」がトヨタ車・新車・比較情報など書きます。ヴェルファイアの生の声も合わせてどうぞ


■ブログランキングの投票もよろしく
人気ブログランキング バナー ←人気blogランキング投票はここをポチッと
FC2ブログランキング バナー ←FC2 ブログランキング投票はここをポチッと  
ホーム > スポンサー広告 > ハイパーサーミア(癌温熱療法)その2 比較 癌治療 体験ホーム > 代替え医療の話(サプリメントも含める) > ハイパーサーミア(癌温熱療法)その2 比較 癌治療 体験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハイパーサーミア(癌温熱療法)その2 比較 癌治療 体験

ハイパーサーミアで治療効果が期待されるがんの種類
ハイパーサーミア治療には向いていない(適応にならない)がんの種類
乳がん・メラノーマ・頸部腫瘍(といった表在性腫瘍)
放射線治療の線量効果増大(約1.5倍)

胃がん・大腸癌など(深在性腫瘍)
残存腫瘍の消失や縮小の効果

局所進行肺がん(胸壁浸潤、5センチ以上の巨大ながん)
進行膵がん
照射後の再発腫瘍(肺がん、食道がん、肉腫、子宮体がん、子宮頸がん、直腸がん、膀胱がん、前立腺がん)
進行消化器がんの術前治療(進行食道がん、進行下部直腸がん)
悪性度の高い骨軟部肉腫

これに対して、この治療が適応にならない場合もある。
遠隔転移がある場合……この治療は局所をコントロールする治療であるため、遠隔転移の場合は適応外
肝臓のような血流が多い臓器……温めても、血流によって温度が逃げていき十分な加熱ができない
頭頸部がん……現在、日本でよく使われているサーモトロンではこの場所への加温が難しい
当然、標準治療で良好な成績が出ているがんの場合は標準治療が優先される
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
プロフィール

倉伸 彦左

Author:倉伸 彦左
管理人の「倉伸 彦左」が、トヨタ車の話など、ヴェルファイアの話が多くなっています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。